社会人3年生女SEのブログ

社会人3年目です。SEやってます。目標は彼氏つくること。

都会で感じる花の新世界【フラワーズバイネイキッド】に行ってきた

東京に来ています。

日本橋では、3Dプロジェクションマッピング「フラワーズ バイ ネイキッド」が開催されています。


こちらのイベント、株式会社NAKEDが主催されています。イベント、広告などクリエイティブな仕事をしている会社みたいです。
江ノ島水のナイトアクアリウムもここの会社がやってたみたい。知らなかった〜



さっそく行ってみましょう〜

会場に入るとフワッといい匂いがします。

入ってすぐのところに大きな本があります。

20秒ぐらいで本の中身が再生されています。


期待させられます。


立つとその人だけの花が咲くところ。
私はアンスリウム
温かいもてなしだってー。初めて聞いたお花の名前だ笑

こんな感じで体験型が多かった。
自分が動くことでプロジェクションマッピングがどう動くか、みたいな。


こちらのブースは手を振ると花が咲くってとこ

お客さんみんな頑張って手を振ってます。
ちょっと反応が悪いんですよね。
シュールだ笑


そこからまた進むと、一足先に桜が見えるところに突き当たります。ここではお酒も飲めます。


けどあんまり飲んでる人はいなかったかな。
高いのかな?


そしてここは種をプランターに植えると花が咲くってとこ。

ここから種を取って

白く光ってるプランターに入れます。
そしたら花が咲く…いや!もう咲いてるし!笑
数分待ってみましたが、最初の画面と何も変わりませんでした。
咲いた?咲いてた?反応してない?なんだ?


あっという間に出口が見えてきますが、その付近にお花作成ラボがあります。

これはめっちゃ綺麗!!幻想的!!


最後に2階に上がって上から全体を見下ろします。


出口です。あっという間に終わります。
所要時間30分あれば十分ですね。


出口ではグッズ販売が行われています。
たっかいの!!買う人いる!?笑



総評

行ってみる価値はあるけど、プロジェクションマッピングに興味ない人には辛いかもしれません。本当にあっという間に終わるので、これに1300円も払うのはどうなの…と思ってしまうかもしれません。

私的には、ちょっと物足りませんでした。
いや!技術はすごいんだけど、もっと出来たんじゃないか!と思ってしまいます。(誰目線)


次に期待したいと思います。