社会人3年生女SEのブログ

社会人3年目です。SEやってます。目標は彼氏つくること。

トレチノイン13日目

お風呂から出たあと、かお真っ赤。

やっぱり頬のポツポツしたニキビ跡が治らないなー。これは手強いぞ。。

目元のシミはほぼなくなりました〜!


今日は早帰りして、皮膚科に。

前から気になってた目の下にポチッて出来た白いイボ?みたいなのが気になってて、それをとってきました。

↑これ↑

稗粒腫(はいりゅうしゅ)っていう体質によってできるものらしい。

「針で小さな穴を開けてとります」と言われ、怯えながらも診療台へ。

やっぱりチクチクして終わったあと涙出た。赤くなってたけど、少したてば治ると言われました。



その後、お風呂で赤みが引いたのを見て、
「ん?!なんか白いのまだ残ってない?!」

「くそー、あの女医なんやねん!適当な処置しやがって!もう絶対行かん!!」って怒りながら残りの白い塊を自分でピンセットでとりました。

なんとか全部白いのなくなったー!!


こんなことなら、最初から自分で針さしてやればよかった。。


まだ少し腫れてるけど、きもちわるいのがなくなってよかったです。


明日はデートなので、
今日はハイドロのみ塗って寝ます。

トレチノイン19日目

久しぶりに更新。

まだまだ汚いけど、9日目の写真とかと比べるときれいになってることがわかる!

あと2週間だから頑張るぞー!!


色々顔ひっかいちゃったり無理に皮剥いたりしたから傷になってる。。

あと先週大量にできた顎ニキビの跡が。。


この二つ治ってくれたら完璧なんやけどなー

トレチ14日目

トレチはじめて2週間経ちました〜


顔が赤すぎて全然わからない。

シミのとこも赤くて、、、
シミって茶色→赤→白って消えてくのかな?

早く消えてくれないとお客さんの前に顔出せないーー

トレチノイン11日目

今日も顔が赤い…

お風呂から出たあとが一番白くて、そこからトレチを塗ってまた赤くなる。

2週間で赤みが落ち着くってほんとかな〜?
皮剥けもあるけど、こすってポロポロ取れば目立たなくなる。
なので仕事中はこっそりトイレに行って、ポロポロやってます。笑


目元にあった小さなシミはほとんど消えました。

若返ったはずだけど、顔が赤いからまだなんともいえない。。笑


今週いっぱい様子見てみます。

トレチノイン9日目

はい!あっちゅーまに9日経ちました。

あごニキビ発生中。。。
7個もあるよー きたない( i _ i )



1週間たって、全く剥けなくなって
耐性ついた??
って思ってたけど今日おもっきり剥けた。

シミのあった箇所が赤くなってきてる。

このままハイドロ塗り続けたら
消えてくれるのでしょーか。

トレチノイン6日目

今日も赤いです。
仕事中、やっぱりいろんな人に
「焼けた?」って聞かれます。


なんかいい返し方ないかなー??
正直にシミ取りって言うのが恥ずかしくなってきた。


頬骨の周りにあるシミがだんだん取れてきたよーな気がする!!
あくまで、気がするだけですが。。

皮剥けはやっぱりお昼過ぎから酷くなってきて、夜にはボロボロとれてくる。

いつになったら治るのかな

オーストラリア女一人旅〜3日目〜

オーストラリア3日目です。

 

この日は、昨日トランジットセンターのカウンターで予約していたタンガルーマリゾートツアーに参加しました。

 

 

8時半にトランジットセンターで港までのバスが来るのを待ちます。

少し経つと、「タンガルーマ!!」と叫ばれました。

一緒に行くメンバーは、中国人カップル2組+ワタシ。

カップルで向かっている人たちは楽しそうだったな〜。。。寂

ドライバーは日本人女性でした。

 

 

20分ほどで港に到着し、受付でフェリーチケット、$20のフードバウチャー、現地でのアクティビティツアーのスケジュールを受け取り、船が来るのを待ちます。

 

 

この時点で、一人で船を待っている人はおらず、少し不安にw

 

10:00の船に乗って1時間25分後、タンガルーマリゾートに到着しました。

すごい!!綺麗な海が広がっているよおおおお〜

着いてすぐ、一番やりたかった砂漠での砂滑りツアーの申し込みにいきました。

一人$46だったかな。

開始まで少し時間があったので、難破船まで歩いていきました。

難破船にいる魚を写真に撮ろうとスノーケルセットをわざわざ持参して来たのに、

 

天候は雨

 

季節は秋

 

波は高い

 

ライフガードは全くなし

 

コンディションは最悪で誰も潜っておらず、こんなところで波に飲まれて死ぬのも怖いので諦めました。。遠かったけどまた元いた場所まで戻ることに。

 

まじでビーチは誰も歩いてないの。今はオフシーズンなのかな。

 

歩いている私の少し前に、同じように一人で歩いているロン毛のガイを発見。

もしかしてこの人も潜りたかったのかな!?

お互い「なんでこんなところ歩いてるの?」って感じで意気投合。

なんとその人のリュックにはOGビールがたくさん入っていて、

「少し飲んでかないか?」と誘われたのでお言葉に甘えていただくことに。

 

「どこから来たの」とか「仕事は?」とかたわいない話をしてハグして別れました。

彼はオーストラリア人で、週末は仲間とジェットスキーブリスベンからここまで来るらしい。

いい人だった。。。ロン毛だったけど。

 

 

ビールを飲んで勢いづけをしたあとは、砂漠ツアーへ参加することに。

ワクワクして待ってたら、アナウンスが!!

「砂漠は雨の影響でグシャグシャしてるから滑るのは無理。

   その代わりにタンガルーマ島を案内するツアーに変更する。」

 

すっごい残念な声が上がり、宿泊している人は明日のツアーに変更、日帰りの人は仕方なく島案内ツアーへ参加することに。

 

参加者は中国人のメンバーと欧米から来た2人組のお兄さん、そしてワタシの他にもう一人台湾からワーホリで住んでいる女の子が参加してました。

お互い一人参加だったので意気投合。

 

 

島のツアーは陽気なおじさんの「This is not Disney land!」という掛け声から始まります。

砂で固められたでこぼこ道を4WDで走って行くんだけどとってもスリリング!

 

私は、「ニホン、have a seat hear」と一番前の特等席に案内してもらいました。

終始このおじさん、私のことをニホンと呼んでましたw

 

少し行くと砂漠が見えて来るんだけど、雨がやんで晴れて来た。

「すべりたいやつはいるかー!?」と運転手さんもノリノリ。

「5分だけだぞ!いまにも雨が降り出すと帰れなくなるからな!」

と厳しい顔で言い放ち、まさかの砂滑りが体験できました。

時速60kmも出るらしい。。。

登りが何より辛かった。

 

 

みんな滑り終わった段階でまた雨が降って来たので、

「みんな撤収だー!雨が激しくなる前に早く帰るんだ!」と言われ乗り込みます。

雨が強くなって来ました。

砂漠の砂がジャリジャリなって来て、ついに私たちの乗る4WDが砂にはまって動かなくなりました。

 

ドライバーのおじさんは、

「だからここはDisney Landじゃないって言っただろ」

と陽気な言葉をみんなにかけながらも、神妙な顔で事務所に電話しています。

 

「代わりの車が来る。それまで待機だ。」

 

30分ぐらい待って、代わりに小さいバンがやって来ました。

「助けが来たぞー!」と乗り込みます。

運転手とはここでバイバイ。このあと動かなくなった車をなんとかするそうです。

 

帰り道でも一般のお客さんの車が砂で動けなくなっててバンで牽引したり、ほんとワイルドな体験をしました。

 

 

そんなこんなで島に戻るともう帰りの船の時間。

そういえば$20のフードバウチャーを使ってないことに気づいて、カフェテリアで買えるぶんだけの飲み物とフードをくれとオーダーし、船に持ち込みます。短かったなと楽しい思い出を振り返りながらcityに戻りました。

 

港に戻って来ると朝送ってくれた日本人のお姉さんが待っててくれていて、帰りもホテルまで送迎してくれました。

 

 

モートン島、一人でもとても楽しめました。

かかったお金は、船までの送迎、フェリー、$20のフードバウチャー、砂滑りで合計で$160です。

日本のツアーに参加するより安かった気がする。

 

 

一人リゾート、行ってる人もたくさんいるしオススメです。

現地では必ず!誰かと一緒に来てたらなかったような良い出会いがありますよ。

 

 

そのあとはホテルに帰って荷造りとスーパーでお土産を購入してぐっすり就寝。

とっても楽しい一人旅でした。

 

旅行行ったらいつも思うこと、、、海外すみたいな。